初めてのカードローン

カードローンは一般的に「常時一定の収入の見込みがある人」と思われがちですが、アルバイトやパートタイマーだけでなく最近では専業主婦や20歳以上の学生の方にも申し込みを受付けてくれる企業も増えてきています。

消費者金融系はもちろん、審査が厳しいと言われている銀行系の会社でも増えているようです。専業主婦の方の場合、配偶者の収入があれば申し込み可能な場合が多く、会社によって審査基準は違いますが、「本人に収入が無いと申し込みはできません」と門前払いすることは少なくなってきているようです。

cardriyou.jpgのサムネイル画像また事前審査もとても手間がかかるように思いがちですが、特に問題がなければ会社ごとに定めれている項目について確認するなど審査結果をお伝えするところまでは企業側がしてくれますので始めにきちんと申告していれば特に難しいことはありません。

目安として10万円~30万円の限度額を設定している会社が多いようです。このように無職だからカードローンは無理と始めから諦めないで、申し込み手続きを検討してみる価値は十分あるのです。
今では、スマートフォンやパソコン・無人機など時間を気にせず人と合わずにカードローンはできる方法もあり、人気があるようです。

もちろん専門スタッフに相談してカードローンできる店頭窓口もありますので、収入面や他に気になる事があれば相談しながら利用することも可能です。自分に合った借入方法をアドバイスしてくれるのでこちらも活用するといいでしょう。


【課金サービス開発日誌】 クレジットカード課金、審査OKまでの流れ - I...

三井住友VISAカード

プロミスについて

Yahoo!モバイル

住宅ローン金利比較~2014年1月~変動・10年・20年 - マネー報道 MoneyR...

言ってみれば、着うたは携帯ステレオ。