カードローンと未成年について

結論から言うと未成年でもカードローンのサービスは利用できます。しかし、こちらのサービスを利用する場合には計画的に利用してください。

借り入れる際の金利はけして低いものではありません。私も銀行の普通預金口座にお金を置いているため、利息をもらいますが比べものにならないほどの借り入れ金利であることが分かります。

千葉銀行や千葉興業銀行、京葉銀行などでもカードローンのサービスは行っています。但し、20歳以上が対象です。一般的にカードローンのサービスを利用できる年齢は20歳以上となっています。
しかし、学生ローンの場合には18歳の未成年の人もカードローンのサービスを利用できます。

学生のような未成年の人がお金が必要になった時に即座に対応するための方法としてはカードローンのサービスを利用する以外に銀行に日頃から貯金しておくのも1つの手です。

また近年は貯蓄から投資の時代とも言われています。資産運用に取り組んでゆとりある未来を築くのも良いはずです。資産運用なら未成年も気軽に始められるはずです。
千葉銀行や千葉興業銀行においても資産運用の提案を積極的に行っています。千葉興業銀がお客様に提案している資産運用の金融商品は投資信託や個人年金保険、外貨預金などがあります。

資産運用に関して私の例を言えば、外国為替証拠金(FX)取引などの外貨投資を行って資産を増やすように私は努めています。外国為替証拠金(FX)取引は最近取引環境が大幅に改善しています。